キャンペーンタイトル キャンペーンタイトル キャンペーンタイトル

子ども虐待防止サポーター検定公式テキスト

子ども虐待防止サポーター検定のeラーニング学習をお考えの方に朗報です。eラーニングお申し込みの方、限定100名様に公式テキスト(1,360円 税・送料込)を無料進呈いたします。

E検定・eラーニングシステムの「子ども虐待防止サポーター 学習」をお申し込みいただき利用料金お支払い後、申込完了の旨とテキスト送付先住所などを当協会へメールお問い合わせフォーム、またはお電話(受付時間10:00~17:00)にてお知らせください。入金確認後、子ども虐待防止サポーター検定公式テキストを送付させていただきます。

子ども虐待防止サポーター検定公式テキスト

子ども虐待防止サポーター検定のeラーニング学習をお考えの方に朗報です。eラーニングお申し込みの方、限定100名様に公式テキスト(1,360円 税・送料込)を無料進呈いたします。

E検定・eラーニングシステムの「子ども虐待防止サポーター 学習」をお申し込みいただき利用料金お支払い後、申込完了の旨とテキスト送付先住所などを当協会へメールお問い合わせフォーム、またはお電話(受付時間10:00~17:00)にてお知らせください。入金確認後、子ども虐待防止サポーター検定公式テキストを送付させていただきます。

 「子ども虐待防止サポーター検定」の公式テキストは、子ども虐待の防止に寄与できるよう、虐待の背景とそのメカニズムや様々な専門知識などを学習できる教材です。この学習には特別な資格や能力は必要ありません。どなたでも学習することができます。

公式テキストの入手

公式テキストには、各章ごとにその内容に合わせたサンプル問題を収録しており、試験に出題される可能性のある項目の解説もしています。

子ども虐待防止サポーター検定【冊子版】テキスト

版 型 : B5版並製
頁 数 : 98頁
コード : ISBN 978-4-909214-01-0 C3037
著 者 : 一般社団法人シニア福祉相談士検定協会
監 修 : NPO法人いきいきつながる会®
価 格 : 900円(税込 990円)

公式テキスト無料進呈キャンペーン実施期間中は、eラーニング学習をお申し込みいただき、お申し込み完了後、申込完了の旨とテキスト送付先ご住所などを当協会へメールお問い合わせフォーム、または、お電話(受付は平日10:00~17:00)にてお知らせいただくだけで、入金確認後すぐに公式テキストを送付させていただきます。

講座カリキュラムの主な内容

カリキュラムの主な内容(オリジナル教材)

  1. 第1章
  2. 子どもに対する虐待
    1. 第1節 我が国の現状
    2. 第2節 児童虐待防止法の背景
    3. 第3節 虐待とは何か?
    4. 第4節 「子ども虐待防止サポーター」とは
  1. 第2章
  2. 虐待を知るために
    1. 第1節 虐待の定義
    2. 第2節 虐待のサイン
    3. 第3節 虐待のメカニズム
    4. 第4節 虐待発見が難しい理由
  1. 第3章
  2. 虐待する保護者、される子供
    1. 第1節 兆候と親の背景
    2. 第2節 子どもが虐待を隠す理由
    3. 第3節 虐待する親が子どもを離さない理由
    4. 第4節 保護者への支援
  1. 第4章
  2. 虐待の種類
    1. 第1節 しつけと虐待
    2. 第2節 身体的虐待
    3. 第3節 性的虐待
    4. 第4節 ネグレクト
    5. 第5節 心理的虐待
    6. 第6節 虐待種類別の割合
  1. 第5章
  2. 早期発見・早期対応
    1. 第1節 虐待を知った時の対応
    2. 第2節 発見時の対応
    3. 第3節 虐待につながる時、つながらない時
    4. 第4節 なぜ子どもは狙われやすいのか?
  1. 第6章
  2. 虐待の予防と防止
    1. 第1節 虐待の予防(リスクアセスメント)
    2. 第2節 子どもを守る仕組み
    3. 第3節 母子保健活動
    4. 第4節 新しいつながり
    5. 第5節 子どもの虐待予防とネットワーク
  1. 第7章
  2. 児童相談所について
    1. 第1節 児童相談所とは
    2. 第2節 児童相談所の役割
    3. 第3節 児童相談所の相談の種類
    4. 第4節 児童相談所の主な権限と課題
  1. 第8章
  2. 虐待が子どもに及ぼす影響
    1. 第1節 身体的な影響
    2. 第2節 知的発達への影響
    3. 第3節 精神・心理面への影響
    4. 第4節 行動面への影響
  1. 第9章
  2. 虐待発見のチェックリスト
    1. 第1節 子どもの集団生活の場で
    2. 第2節 近隣や地域の中で
    3. 第3節 虐待に対してのセルフチェック

【注意】カリキュラムの内容は、予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。